FLEXISPOT モニターアーム F8LB レビュー|取り付けも取り外しもワンタッチ、簡単にデスク改善!

こんにちはりっしょ(@risshoblog)です。

本記事について

今回は「FLEXISPOT モニターアーム F8LB」のレビュー記事になります。メーカー様よりご提供頂きました。

最近は自宅でPCを使用することも増えまして、デスク環境の改善をしています。

そんな中でご縁がありご提供頂きまして、FLEXISPOTのモニターアームを導入することにしました。

モニターアームを導入のメリットとしてデスク上がすっきりしますし、モニターの高さなどの調整もお手のもの。

モニターアームの有名どころとしてはエルゴトロンAmazonベーシックのモノが浮かびますが、実際に使用してFLEXISPOTも一つの選択として間違いないと感じました。

という事で今回は「FLEXISPOT モニターアーム F8LB」をレビューしていきます!有名モニターアームとの比較もありますよ◎

目次

「FLEXISPOT モニターアーム F8LB」の特徴と外観

FLEXISPOTといえば昇降デスクが非常に有名なメーカーです。そんな健康志向なメーカーのモニターアーム、ずっと気になっていました。

出典:FLEXISPOT

まずは商品スペックです。

スクロールできます
製品名FLEXISPOT モニターアーム F8BL
対応サイズ17~36インチ
耐荷重3~10kg
対応デスク厚20~100mm
アーム方式ガススプリング式
固定方式クランプ式/グロメット式
角度/回転上下15~85°/回転域360°
カラー(品番)ホワイト(F8L)/ブラック(F8LB)
その他特徴アーム頭部がワンタッチで取り外し可能
価格9,900円
スペック詳細

モニターアームとしての基本以上の性能を有している印象です。

更に価格については定期的にセールを行っている様なので、タイミングが合えば更に安く購入できる可能性もあります◎

同梱物はこんな感じです。別途工具等も必要ありません。

同梱物
  • 説明書
  • アーム本体
  • 取り外し可能なモニター側ブラケット
  • クランプ式用のセット一式
  • グロメット式用のセット一式
  • 配線受け
  • ねじ類、六角レンチ

「FLEXISPOT モニターアーム F8LB」ワンタッチによる簡単な組み立て

モニターアームには興味があるけど、組み立てが面倒じゃないか…そんな風に考えている方もいらっしゃると思います。

そんな方に是非オススメでこのモニターアームは組み立てが本当に単です。

私の使用環境同様のクランプ式の取り付け手順を説明をしていきます。(机に穴が開いている方はグロメット式でも取り付け可能です)

STEP
クランプの準備

ずはクランプ一式を準備、ねじ止めしてクッションゴムを挟むだけです。クッションがクランプ側につくのは机にも優しくグッドです。

STEP
アームをデスクに取り付ける

アームをクランプにてデスクに取り付けます。天板厚は20~100mmに対応。

STEP
モニターにブラケットを取り付ける

モニター側の準備として、裏にブラケットを付属ネジで固定します。(写真のネジは付属のものではありませんのでご注意下さい。)

STEP
ワンタッチ取り付けで完成

アーム頭部とモニターのブラケットをワンタッチでカチッと差し込むだけで取り付け完成です。

この様にものすごく簡単にモニターを取り付けることができます。

またアームの強さも調整可能です。画面が落ちるときは反時計周りに、逆に画面が勝手に持ち上がる場合は時計回りに調整します。

この組み立ての簡単さや取り回しの良さはFLEXISPOTならではです。モニターアームを導入するハードルが下がりますよね◎

「FLEXISPOT モニターアーム F8LB」の使用感

私の使用環境として27インチのDellのモニターに取り付けています。

このモニターアームの導入によりモニター下に空間ができるので、デスクが広く使えるようになりました。

オーディオインターフェイスを置いたり、観葉植物を置いてみたり。すっきりとして気分が上がります◎

またガススプリング式なので高さの調整なんかも自由自在です。力入らずで軽々動きます。

画面を縦置きなんかも簡単に行えます。

壁との距離をある程度取る必要がありますが、画面の奥行方向の調整も可能になりますね。

ワンタッチ取り付けですが外れることも全くなく安定感はばっちりです。

正直、モニターアームの導入は控えめに言っても最高ですね。何か作業をしたり動画を見たり、何をするにでもQOLが爆上がりしています。

Amazonベーシックやエルゴトロンとの比較

このFLEXISPOTのモニターアームと有名どころのAmazonベーシックエルゴトロンとの比較をしていきます。

先に説明しておくとエルゴトロンのOEM製品Amazonベーシックで、塗装仕上げ以外は全く同じものになります。

台座の大きさに違いがあり、FLEXISPOTの方がコンパクトですね。コンパクトでも安定感は十分にあります。

見た目の光沢感はほぼ同じで、マットな塗装となっています。ちなみにエルゴトロンは凹凸感のあるシボ塗装です。

取り付け方法についてはFLEXISPOTの方がワンタッチで簡単です。Amazonベーシックはモニターにアームごと取り付けるので、少し力がいる印象です。

価格についてもFLEXISPOTに軍配が上がりますね。

ワンタッチで簡単取り付けのFLEXISPOT、ブランド力と有名どころで所有欲を満たせるAmazonベーシック(エルゴトロン)といった所だと思います。

どちらも優秀なモニターアームで間違いないです◎

「FLEXISPOT モニターアーム F8LB」 レビューまとめ

「FLEXISPOT モニターアーム F8LB」のレビューいかがでしたでしょうか?

品質はもちろんのこと、ワンタッチの取り付けという扱いやすさは想像以上に良かったです。

Amazonでの取り扱いは無いようですが、FLEXISPOTの公式サイトでは定期的にセールなども行っていて、タイミングが合えばよりお得に購入できるかと思います◎

公式twitter(@FlexiSpot_JP)等でアナウンスしていたりするので興味のある方は覗いてみるといいかと思います。

モニターアームの一つの選択肢となりましたでしょうか?オススメです!

それでは!りっしょ(@risshoblog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる