ガジェット

最新情報【iPhone SE 第2世代】その価格とスペックを簡単まとめ!比較あり!

SE2 アイキャッチ

どうもりっしょ(@risshoblog)です!

かねてより噂されていた【iPhone SE 第2世代】ついに来ましたね~!
ガジェット好きとしてはiPhoneの新作は毎回本当に楽しみなんですよね!

今回のiPhone SEの位置づけは廉価版なのか?スペックはどうなのか?
発表されている情報を簡単にまとめました!

先に言うと本当に安いです!64GBは44,800円!

因みに私はiPhone6を5年近く使い続けまして(笑)ようやく昨年末にiPhone11に変えました!サックサクでここまで変わるかくらい生活が変わりましたよ!

(トップの写真はiPhone8になります!)

お手頃価格!

まず初めに価格をお見せします!(※価格は全て税別です)

機種 iPhone SE
第2世代
iPhone11 iPhoneXR
64GB 44,800円 74,800円 64,800円
128GB 49,800円 79,800円 69,800円
256GB 60,800円 90,800円 なし
追加保証 +8,800円 +16,800円 +16,800円

いかがでしょうか?これは驚きですよね!

この比較表から見ても最近のiPhoneのラインナップから比べて、非常に手に取りやすい価格になっていることがわかります!
256GBでも他機種よりも安い!

AppleCare+の保証も他機種に比べて半額以下でつけることができます。

私が購入したiPhone11は一番安い機種でも保証を付けると10万円を越えてきます…
このお手軽価格でiPhoneを手にできるのはついに来たかという感じです!

基本スペック

サイズ感はiPhone8と同じで4.7インチで、最新機種で廃止されていたホームボタンが復活しました!ここが決めての人も多いはずです!
カメラもシングルカメラという事でiPhone8とほんと見た目はほぼ同じです。

なんといってもこのコンパクトさを求めていた方は嬉しい発表ですよね!

色展開は黒/白/赤の三色展開でベゼルは全て黒になるようです。

iPhone SEの頭脳部は最新機種iPhone11、11pro同様のA13 bionicチップを搭載しています。低価格を実現していながら、処理能力が現行機種と同等です。

単純に言えば、”低価格で高性能”という事です。これ今年すごく売れるんでは?

りっしょ
りっしょ
第一世代SEと比較すると2.4倍の処理能力のようですよ!

また最新のiPhone11同様にデュアルSIM(eSIM+nanoSIM)にも対応してきました!これは嬉しい人も多いのではないでしょうか!
Wi-Fiも最新規格のWiFi6に対応してきています。これも良いですねぇ…。

通信は5Gに対応はなかったものの、ギガビットLTEとiPhone11同様の性能となっています!

機種 iPhone SE
第2世代
iPhone 11 iPhone XR iPhone 8
サイズ 4.7インチ 6.1インチ 6.1インチ 4.7インチ
チップ A13 bionic A13 bionic A12 bionic A9 bionic
ロック解除 touch ID face ID face ID toutch ID
画面 感触タッチ 感触タッチ 感触タッチ 3Dタッチ
防水性能 水深1m30分 水深2m30分 水深1m30分 水深1m30分
SIM デュアル SIM
デュアルSIM
デュアルSIM
nano-SIM
WiFi 11ax WiFi6 11ax WiFi6 11ac WiFi5 11ac WiFi5
通信 ギガビット級 LTE ギガビット級LTE 4G LTE 4G LTE
バッテリー iPhone8同様 3110mAh 2942mAh 1821mAh
発売年 2020年 2019年 2018年 2017年

(※スマホの方は表を右へスクロールしてください)

防水性能とバッテリーに関してはiPhone8同様となります。コンパクトという特徴もあるのでここは大きな伸びは見られませんでした!

見にくくなるので表には記載しませんでしたが、解像度はiPhone8と同様になります。これは現行最新機種およびXRの方が上になります!

iPhoneXRの画像画像は近年のiPhoneですね。全画面となりtouch IDが廃止となりました。

カメラスペック

そしてこのA13 bionicチップにより、シングルカメラながらポートレートモードが使えます!エフェクトが6つ用意されており、ここはiPhoneXRよりも先進的になっております!

iPhone11同様の”次世代のスマートHDR”とのことで写真の綺麗さも期待ができます。現在私の使っているiPhone11は本当に写真が綺麗に撮れます。
これだけでもiPhone11に買い替えてよかったなと思っていますよ!

また最新機種より搭載された”Qick take”も搭載していますので、写真撮影から瞬時にビデオ撮影に切り替えることができます。
お子さんのいる方はこの辺も嬉しいのではないでしょうか!

機種 iPhone SE
第2世代
iPhone 11 iPhone XR iPhone8
背面
カメラ
シングル12MP
(広角)
次世代
スマートHDR
デュアル12MP
(広角・超広角)
次世代
スマートHDR
シングル
12MP
(広角)
スマートHDR
シングル12MP
(広角)
自動HDR
背面
ポートレート
6エフェクト 6エフェクト 3エフェクト 非対応
背面
ビデオ撮影
4K撮影
Qick take
ステレオ録音
4K撮影
Qick take
ステレオ録音
4K撮影

ステレオ録音
4K撮影

フロント
カメラ
7MP
自動HDR
12MP
次世代
スマートHDR
7MP
スマートHDR
7MP
自動HDR
フロント
ポートレート
6エフェクト 6エフェクト 6エフェクト 非対応
フロント
ビデオ撮影
1080pHD
30fps
4K
30fps/60fps
アニ文字/
ミー文字
1080pHD
30fps/60fps
アニ文字/
ミー文字
1080pHD
30fps

(※スマホの方は表を右へスクロールしてください)

iPhone8からはかなり進化しているのがわかります。

この表では特に背面カメラの性能はスペック上は高く見えますね!約2万円の価格差のあるXRとの逆転現象が起きている部分も多く見受けられました。
フロントカメラは最新機種やXRとの差はありそうですね!

低価格ながらこれだけのカメラ性能を打ち出してきたのは良いですね!

一つ懸念があるとするとiPhone SEのポートレートモードが物に対応しているかが今のところ分かっておりません。おそらくXR同様人物のみの可能性もあります。
この点は追記しますので続報にて!

(※4/23追記)カメラは人物のみで物へのポートレートは対応していないようです!どうしても使いたい方は対応アプリをダウンロードして使いましょう!

あとナイトモードのアナウンスも見られなかったので、暗所での撮影は最新機種との違いにはなりそうです!

【iPhone SE 第2世代】まとめ

iPhoneSEのイメージ(画像はiPhone8です)

今回見ていて価格がやっぱり驚きですね。最近は本当に価格が高い機種ばかりだったので、5万円を切ってくる価格は非常に魅力的です!
さらにコンパクトながら最新チップ等、機能を詰め込んできた印象です!このお得感は高評価ですよね!

更に私の周りにもいたんですが、Touch IDが捨てれないという声も良く見られたので、そのような方にも朗報かと思います!
iPhone8以前を使われている方にはこの【iPhone SE 第2世代】は買い替え含めてとても良い機種なんではないでしょうか!

予約注文は2020年4月17日の21時からとなっています!
発売開始は24日より!

予約注文受付前に急いで記事にしてみました!いやー楽しいです笑
簡単な比較やスペックまとめでしたが、少しでも参考になればうれしいです!

またお会いしましょう!それでは!