Amazon

Kindle Paperwhiteはスマホリングと専用ポーチで快適に!

Kindle Paperwhiteのタイトル

こんにちはりっしょ(@risshoblog)です!

電子書籍といったら言わずと知れたAmazonのkindleかなと思います。

私も小説や漫画には一世代前の【kindle paperwhite】を使用してます。場所も取らず読みやすいので本当に便利です。

今回の記事ではKindle Paperwhiteでの”快適な読書”のために、私はスマホリングと専用ポーチをおすすめしています。

現在kindle Paperwhiteを使用している方、今後購入を検討されている方にも是非参考にして頂きたい記事となっています!

Kindleとは?

Kindle詳しい内容やモデル事の詳しい比較は後日記事にしようと思うので、ここでは簡潔に説明したいと思います。

kindleはAmazonが販売している、電子書籍リーダーになります。

電子端末でありながら、E-Inkという技術によって実際の紙の様に読みやすいのが特徴です。屋外でも反射がなく読みやすいです。

さらに重量も約180gと軽量なのもポイントです。

場所をとらないので自宅での読書や持ち出しての読書、どちらにも使いやすいです。おうち時間にもぴったりですよね!

書籍の購入はAmazon経由で購入できるので、実際に買いに行ったり届くまでの時間を待つ必要がないのもメリットです!

私的なおすすめは人気モデルで王道のkindle paperwhiteです。

上位モデルのOasisには物理ボタンがついており片手操作で読みやすいという特徴がありますがPaperwhiteとの価格差は16,000円程あります。欲しかったですが高い…。

そこでこの後紹介するのは私が色々試してきた結果、より快適にKindle Paperwhiteで読書を楽しむための方法になります!

おすすめの使用方法はスマホリング!

kindle Paperwhiteにはスマホリングをおすすめします!

なぜスマホリングがおすすめなのか?その理由としては2点あります。

  • 軽量さを損なわない
  • 片手でも読書ができる

最初は純正カバーをつけて使用していましたが、せっかくの軽量なkindle Paperwhiteの重量が増してしまいそれが読書中にも気になるようになりました。(※詳細はリンクにて)

そこで純正カバーを取り外して有名な”iRing”というスマホリングを取り付けたところ、本体が軽量になり大正解でした。

さらに上位モデルのOasisと同じように片手操作も可能となりました。軽量且つ片手操作での読書はとても快適です!

このスマホリングは水洗いすると粘着力が復活するので貼り換えも可能です。読書中、貼り付けていた位置が気になったら修正が効くのも良いです!

iRig以外のスマホリングでもっと安価な商品もありますが、実際に使用して品質は間違いないです!2年近く使っていますがはがれていません!

こちらをおすすめしますが、お気に入りのスマホリング探してみるのも楽しいですよ!

専用ポーチを使おう!

スマホリングで軽量化はできましたが、純正カバーを外したので持ち運びや保護には不安が残っていました。

そこでハンドメイド作品の通販サイト”creema”で専用ポーチを作っていただくことにしました。

(creema公式サイト https://www.creema.jp/)

検索ワードは「タブレットケース」にて、表示された中から自分の気に入ったデザインの作家さんに依頼をして購入しました。

配色も作家さんと相談しながら決めさせていただいて、本当に気に入った私だけの”kindle専用ポーチ”となりました!

持ち運びや保護の不安もなくなりましたし、何よりも愛着がでますよね!kindle Paperwhiteを取り出して読書をするのが楽しみになる様なアイテムになりましたよ!

ちなみに価格は2,950円でした。そこまで価格は払えないよ!という方は以下の様な製品も見つけたのでご参考にしてみて下さい。

専用ポーチでの運用、おすすめです!

まとめ

Kindle Paperwhiteのおすすめの使い方として【スマホリング】と【専用ポーチ】をご紹介しました。

Kindle Paperwhiteでの読書が本当に快適になりました!気になった方は是非お試しいただきたいと思います!

またおすすめとまではしないですが、気になる方は液晶保護フィルムも貼り付けるといいと思います。私も一応貼り付けています。

いかがでしたでしょうか?便利な電子書籍をより便利に使っていきましょう!

またお会いしましょう!ありがとうございました!