【海外旅行・長時間の移動に】超コンパクト!手動ポンプ式枕 Purefly ネックピロー レビュー

Pureflyのブログタイトル

こんにちはりっしょ(@risshoblog)です!

本記事では海外旅行・新幹線・夜行バスなどに便利な”超コンパクトなネックピロー”を紹介します。
長距離移動がある方は是非ご覧ください!

今回はこれまでの記事とは少しテイストを変えて、旅行グッズの紹介です!

先日海外へ行く機会がありましてほぼ海外経験がない上、半日以上の飛行機移動という経験がなかった私は様々なネックピローを探し回りました。

検索してみても使用レビューみたいなものが少なかったので、大分苦労したのを覚えています…

そしてあまりの不安から違う種類で2点購入しまして(笑)今回は実際に持って行ったモノを紹介します。

今回ご紹介するのは手動ポンプ式の「Purefly ネックピロー」になります。

写真と共に見ていきましょう!

目次

Purefly ネックピローについて

Pureflyはどこのメーカーなのでしょうか?未だにわかりません。

なので購入する前にかなり迷いましたが、実際に私が使用しましておすすめできます!なのでご安心して読み進めていただいて大丈夫です。笑

超コンパクト

本製品の最大の特徴はとにかくコンパクトという点です。

これが今回海外に行く際に選んだ一番の理由になります。

慣れていない私はとりあえず色々な物をカバンに詰め込んでしまい、想定外にパンパンになってしまいました。

荷物は最小限の大きさに越したことはないことひしひしと感じました。

こちらのネックピローは収納ポーチ付きで350ml缶よりほんの少し大きいくらいです。15cm×10cm程度。

写真でもわかるようにコンパクトで、このおかげで実際に容量を空けることができました!

手動ポンプ式

手動ポンプ式で簡単にネックピローを膨らませることがことができます。

これが個人的にはポイントで、口から吹き込んで膨らませる必要がないので衛星的な面でも安心です。

膨らませる際は、まず収納ポーチから取り出して

こうして!(広げて)

こうです!(手前の膨らみ部を手動でポンプします)

15~20回程ポンプすればすぐに膨らんでくれるので、本当に簡単です!

また空気を抜く際には空気弁を開いて中央のボタンを押すことで空気が抜けます。片付けする際も楽チンです!

飛行機の着陸時から片付け始めても余裕で間に合いました笑

使用感

U字構造で猫耳のような突起部に頭がすっぽりとはまるので、しっかりと頭・首・肩をサポートしてくれます。

また空気の入れ具合によってクッション性を変えることができるので、ご自身の好みによって使用感を調整することが可能です!

私は多少柔らかめが好きなので、これは実際に使ってみないとわからない点でした。

肌触りに関してはマイクロビロード生地が使用されており、しっとりとしていて気持ちが良いです!

注意点としては車内の温度が高い場合には少し暑さを感じるかもしれないので、気になる方はタオルなどを巻いたりしても良いかと思いました!

お手入れ

背面にファスナーがついており、カバーは外して洗うことができます。

長期的に使用できるので嬉しいところですね!

【Purefly ネックピロー】まとめ

長時間の移動ではネックピローがないと首と肩に負担がかかってしまいます。実際に使用してみて、何かしら準備は絶対に必要だと感じました。

そんな中でPurefly ネックピローはコンパクト・簡単・快適の三拍子がそろっている商品だと思います!

しかしながら、おそらく快適性という点からいうとクッションが中に入っているネックピローの方が一般的には快適だと思います。

私が実際にもう一つ購入したものや無印良品なんかは本当の枕のように首が沈み込むので、普段使いとしては良いかと思います。

私はコンパクトさと快適性という点からPureflyのネックピローを選びましたが正解でした!

この大きさであればちょっとした小旅行でも持っていきやすいですし、今後も使っていこうと思えるお手軽さと満足感がありました。

私のような海外初心者や長時間移動のある方は、快適性が変わるのでネックピローは一度検討することをおすすめします!

お読みいただきありがとうございました!

今回ご紹介したネックピロー(メーカーが変わってしまっていますが同様の商品です)↓

買ったけど持って行かなかったネックピロー↓

Pureflyのブログタイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる