ガジェット

【Spigen EZfit】iPhoneのガラスフィルムを簡単で綺麗に貼る方法 !苦手克服!

Spigen EZFit タイトル

こんにちはりっしょ(@risshoblog)です!

ついに出ましたねiPhone SE 第二世代!買われた方いらっしゃいますか?^^

iPhoneを買ったらまずすることと言ったらガラスフィルムを貼ることですよね!
(すみません、人によります笑)

私は神経質なのでこの作業が一番苦手です!ズレも嫌・埃も嫌と失敗すると気になって仕方ありません。

そんな中、iPhone11を購入した際に簡単に貼り付けられる最高のガラスフィルムを見つけたんです…これは私の中で革命でした…

それは【Spigen Glas.tR EZFit】です!

これからiPhoneにガラスフィルムを貼られる方は必見です!超おすすめです!

(※今回紹介する商品はiPhone SE 第二世代用ではなく、あくまでもiPhone8/7用として展開されています。物理的には使用可能ですが浮く可能性ありとのことです。今後の展開に期待したいですね。)

(レビュー前に)成功までの失敗履歴

iPhone11でやってます。私。

【第一回 失敗】貼り付けガイド無しのガラスフィルム

①貼る→②ズレる→③貼りなおそうとする→④割る→⑤酒を飲む

【第二回 失敗】貼り付けガイド枠有のガラスフィルム

①ガイド枠つける→②貼り付ける時に枠に集中しすぎて埃が混入→③貼りなおそうとする→④割る→⑤酒を飲む

【第三回 成功貼り付けキットあり【Spigen Glas.tR EZFit】

①貼り付けキット被せる→②完成

初めから【Spigen Glas.tR EZFit】にしておけば…

実際ガイド枠有は位置出しが簡単なので良いと思いますが、EZFitはそれ以上に楽チンです!

【Spigen Glas.tR EZFit】とは?

【Spigen Glas.tR EZFit】はiPhoneのカバーやケースで有名な「Spigen」から発売されているiPhone用のガラスフィルムになります。

現在このシリーズの展開としてはiPhone11/XR用とiPhone8/7用になります。

(※この先はちょっと面倒なので(笑)EZFitと表現させて頂きます!)

Spigen EZFit 本体このEZFitは貼り付けキットが付属しています。

この貼り付けキットを①iPhoneに被せる、②ガラスフィルムを指でなぞる、③貼り付けキットを外す、たったこれだけのステップで貼り付けは完了です!

Spigen EZFit 貼り付けキット要はこの貼り付けキットのおかげで、誰でも簡単で綺麗に貼り付けられます!

私の様にガラスフィルム貼りに苦手意識を持っている方は是非試して頂きたいです!

【EZFit】特徴

製品の特徴を簡単にまとめます。

特徴
  • ”貼り付けキット”で簡単・綺麗に貼り付け!
  • 100パーセントガラス素材、91~92%の高透過率で鮮明な解像度!
  • 滑らかでタッチ感度も良し!側面は曲面加工!
  • 9Hの表面硬度で傷つきにくい!
  • 飛散防止で万が一の割れも安心!
  • 撥油コーティング加工で油分や指紋も簡単ふき取り!
  • 2枚入り(重要)

iPhone11/XRのガラスフィルム厚は0.4mmです。

他社製品から比べると少し厚めですが、半年感使用していて感度も使用感も全く気になりません。Face IDも全く問題ないです。

iPhone8/7のガラスフィルム厚は0.33mmの様です!

使用感も上記特徴通りで品質は高いと感じます!

そして万が一失敗しても貼り付けキット・ガラスフィルムが2セット入っています!

太っ腹ですよね!

【EZFit】ガラスフィルムの貼り付け方法

ここからは私のおすすめの方法も含めてEZFitの貼り付け方法を説明します!

付属品を確認しておいてくださいね!

Spigen EZFit 付属品実際に貼り付けてあるiPhoneの上からで申し訳ないですが、”写真多め”で説明します!

りっしょ
りっしょ
現状とても綺麗に貼り付けされているので、ご勘弁下さい…笑

手順1:クリーナーで液晶の汚れを取る

まず作業をする場所ですが浴室がおすすめです!家の中で埃が一番少ない環境です!

EZFit付属のアルコールクリーナーで画面の汚れを取ります。

Spigen EZFit 手順1その後液晶クリーナーでアルコールの水分をふき取ってください。

Spigen EZFit 手順2

手順2:ほこり取りシールで埃を除去

付属のほこり取りシールで画面に付着した埃をとっていきます。

Spigen EZFit 手順3この埃を除去できるかが一番重要です!この作業は集中して行いましょう!

因みに埃とりにはこのような便利グッズもあります!

コロコロの紹介
ローラーでコロコロするだけで埃や指紋汚れが取れる上、水で洗えば繰り返し使用することができます。こちらもおすすめです!

手順3:粘着シートを剥がして貼り付けキットを被せる

埃など最終確認を行った後は、いよいよ貼り付けです!

STEP1と書かれた粘着シートを剥がして、そのまま本体に貼り付けキットを被せます。

Spigen EZFit 手順3貼り付けキットはiPhoneのサイズぴったりなので、被せるだけで位置がピタリときますので安心です!

Spigen EZFit

手順4:ガラスフィルムを指でなぞって30秒放置

STEP2の矢印に沿って、ガラスフィルムを押し込むように指でなぞります。
その後STEP3の通りに30秒放置してください。

Spigen EZFit 手順4

手順5:貼り付けキットのシール類を剥がして完成!

STEP4の部分より順にシールを剥がしていきます。

Spigen EZFit 手順5-1剥がしたら貼り付けキットを取り外し、ガラスフィルム表面のシートを剥がして完成です!

Spigen EZFit 手順5-2

Spigen EZFit 手順5-3気泡が入っている場合は指で押し出すか、付属のヘラで外へと押し出して下さい!以上の手順で位置もズレることなく綺麗に貼り付けることができます!

Spigen EZFit 完成

【Spigen Glas.tR EZFit】まとめ

今回のまとめです!

EZFitまとめ

とにかく”簡単”で”綺麗に”貼り付けられるガラスフィルムです!

私にとってiPhoneのガラスフィルムは次からこれ一択です!
苦手意識がある方は騙されたと思って是非一度試してみて下さい!^^

迷う事がないので本当に簡単ですよ!

またEZFitのないシリーズの場合は、ガイド枠有のモノを購入することを強くお勧めします。ズレ・埃…の集中箇所が一つ減るだけでも貼り付けのハードルはかなり下がります。

コツは埃に集中してください!私のような失敗はしないはずです(笑)

あと調べていて分かったことがあり、iPhone SE 第二世代とiPhone8は画面端のカーブが微妙に異なる様です。

ガラスフィルムがiPhone SE2/8/7用の様に併記されている商品は、購入前にレビュー等確認したほうが良いかと思います!まだそこまで専用品が多く出ていないようです!

ちなみに私はiPhoneのケースもSpigenにしていて、そちらも品質が高く信頼感のあるメーカーです!これからも注目していきたいですね!

素敵なiPhoneライフを!またお会いしましょう!

(※左がiPhone11/XR、中がiPhone8/7用です。右はガイド枠のiPhone11 Pro用 ご参考まで!)