BenQ GW2785TC レビュー|目に優しいアイケアモニターで在宅ワークから日頃のPC作業まで快適に

BenQ GW2785TC タイトル

こんにちはりっしょ(@risshoblog)です。

昨今、在宅ワークだったりが日常の当たり前となってきました。

PC作業の効率化のために、長時間快適に使用できるモニターを検討されている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は豊富なアイケア技術を搭載したBenQのアイケアモニター「GW2785TC」をレビューします。

本モニターはベンキュージャパン様より製品をご提供いただいたのですが、丁度当ブログのリニューアル時期と重なりましてかなりの時間をこのモニターに向き合いながら作業をしていました。

毎日のPC作業で約一か月GW2785TCを使用して実際に感じたこのモニターの良い点や惜しい点など、詳しくお伝えできればと思います。

ベンキュージャパン
目次

BenQ GW2785TCの特徴

BenQ GW2785TCの外観

BenQの「GW2785TC」は広視野角のIPSパネル搭載の27インチのアイケアモニターになります。24インチの「GW2485TC」もラインナップされています。

まずスペック詳細と特徴を表にまとめてみました。

スクロールできます
製品名GW2785TC
サイズ27インチ
解像度フルHD(1920×1080)
パネルIPSパネル・ノングレア
内臓スピーカー2W×2基
インターフェイス・HDMI1.4/Display port1.2/USB-C(60W給電)
・DisplayPort out(MST)
・イヤホンジャック
モニター機能・ノイズキャンセリングマイク
・デイジーチェーン接続で最大4台までモニター接続
・VESAマウントに対応
アイケア機能・輝度自動調整(=ブライトネスインテリジェンス(B.I.))
・ブルーライト軽減プラス
・フリッカーフリー技術
・カラーユニバーサルモード
同梱アクセサリ・電源コード
・USB-Cケーブル
スペック詳細

同梱物はこちらになります。本体以外にはUSB-Cケーブルが付属しています。

BenQ GW2785TCの同梱物

BenQ GW2785TCの外観

モニター自体は黒単色のシンプルなデザインです。

BenQ GW2785TC デザイン

モニターとスタンドはワンタッチで組み立てが可能で、取り外す際もツマミを押しつつ引き抜くだけなので簡単です。

BenQ GW2785TCの組み立て

スタンド上部には取手があるので片手で持つこともできます。レイアウト変更や在宅ワークでは部屋を変えての仕事なんかにも臨機応変に対応しやすいですよね。

BenQ GW2785TCの取手

その他の外観の特徴を説明していきます。

エルゴノミクスデザイン(高さ調整スタンド)

GW2785TC のスタンドは高さ調整・角度調整・回転に対応しているので、モニターに対して正しい姿勢を保ちながらPC作業を行えます。

高さ調整幅は130㎜(実測で下端40㎜~上端170㎜でした)

BenQ GW2785TC 低い
BenQ GW2785TC 高い

チルトは上下で-5°~20°

BenQ GW2785TC チルト下
BenQ GW2785TC チルト下

スウィーベルは左右で45°

BenQ GW2785TC スウィーベル右
BenQ GW2785TC スウィーベル左

ピボット90°

BenQ GW2785TC 90°回転

またモニター自体はVESAマウントに対応しているのモニターアームに取り付けも可能です。

私はモニターアームを所持していますが標準のスタンドでずっと使用していました。モニターアームを使用しなくても標準のスタンドでここまで調整が効くのはいいですね◎

インターフェイスが充実

入力端子はHDMI1.4、DisplayPort1.2、USB-Cの3系統、そしてイヤホンジャックになります。

USB-CがPD対応ということで、ケーブル一本で60Wまでの給電と映像出力が可能です。これは在宅ワーカーでも嬉しい方も多いはず。

またディジーチェーン対応で、マルチディスプレイ時のモニター~モニター間の接続はDisplayPortケーブル一本で接続ができます。(USB-C又はDP接続時のみ対応)

あと個人的にUSBハブ機能が搭載していればなおよしでした◎

マイクとスピーカー

周囲のノイズを除去して音声を届けるノイズキャンセリングマイクが標準搭載しているので、ビデオ会議等でもこのモニターのみで快適に行えるとのことです。(※マイクを使用するにはUSB-C接続が必要)

マイクについては試せていないのでご紹介までで留めておきますが、ビデオ会議等の機会がある方には重宝する機能だと思います◎

スピーカーについては2W×2基搭載しています。

音質についてはあくまでも付属レベルです、良い音で使用したい場合は別途スピーカーを用意した方が快適かと思います◎

モニターの画質

モニターはベゼルレスなので、表示領域の占有率が大きくスッキリしていて良いです。複数のモニターを並べる場合も扱いやすいと思います。

パネルには広い視野角のIPSパネルが採用されています。

正面から見た場合と角度をつけた場合でも色味の変化がなく、快適な視認性が実現しています。

メーカーの推奨使用方法として子供たちのオンライン学習も挙げられていましたが、この27インチの大画面と広い視野角は納得です。

そして実際に使用していて発色の綺麗さも実感できます。ディスプレイの質の高さを感じることができました◎

操作性

電源ボタンとマイクボタンを除いて5つのボタンがついており、階層に潜っていくような形で操作していきます。

正直操作性はそこまで高くなく、慣れが必要だと思います。最初は私も誤作動を多発していました。

しかしながら後半で触れる輝度自動調整機能なども搭載しているので、頻繁に操作する必要がないのもこのモニターの特徴の一つかなと思います。実際あまり触っていません。

BenQ GW2785TCの豊富なアイケア技術

GW2785TCの最大の特徴は豊富なアイケア技術にあります。長時間のPC作業でも疲れにくさが実感できます。

輝度自動調整機能(=ブライトネスインテリジェンス(B.I.))

輝度自動調整機能(=ブライトネスインテリジェンス(B.I.))が搭載されています。私が一番お気に入りの機能です。

部屋の環境光に合わせてディスプレイの輝度を自動で調整してくれます。

環境光を読み取るセンサー

例えば部屋が暗い状態でディスプレイの輝度が高いと、チカチカと眩しく目に負担がかかりますよね。

時間ごとで変化する部屋の環境光に自動で合わせてくれるので、常に目に最適な状態で作業を行うことができます。

このようにディスプレイの輝度が現在どれくらいかを表示することも可能です。

普段あまり気にしない点かもしれませんが、輝度は目の疲労に大きく影響していることがGW2785TCを使用して実感することができました。非常に優れた機能です。

ブルーライト軽減プラスとフリッカーフリー

アイケア機能としてブルーライト軽減プラスが搭載されています。

「ブルーライト軽減プラス」モードでは、色の鮮やかさは保持しながら有害なブルーライトを除去し目の負担を軽減しています。

BenQ GW2785TC ブルーライト軽減プラス

実際にブルーライト軽減プラスモードにしてしますが、いかがでしょうか。

さすがにブルーライト軽減度合いを最大にすると色味の変化がきついですが、そこまで強力にかけなければ見え方も自然なレベルで使いやすいので基本的にオンにしています。

最近はブルーライトカットを謳っているモニターが多いですが、付属機能レベルで色の鮮やかさが失われてあまり使う気にならないモノも多く、 BenQのブルーライトカットの質の高さを感じます。

さらにフリッカーフリー技術により画面のちらつきも除去されるため、目に対して優しいモニターとなっています。

これらのブルーライト軽減機能とフリッカーフリー技術は、世界を代表する技術と安全における国際的な認証機関TÜV Rheinlandの認証を受けているとのこと。

BenQのアイケアに対する対する質の高さは世界が認めている技術とのことで、その点からも信頼して使うことができます◎

BenQ GW2785TC+BenQ ScreenBar Plusの組み合わせでより快適に

BenQのモニター掛け式のモニターライト「ScreenBar Plus」にも対応しています。丁度上部ベゼル幅で収まるので、画面に干渉してこずピッタリのサイズ感です。

BenQ GW2785TCとScreenBar Plus

こちらのScreenBar Plusは照明光がディスプレイに反射せず画面前方のみを明るく照らすことができるため、光が直接目に入らず快適なデスク環境を作ることができます。

このBenQ GW2785TC+BenQ ScreenBar Plusの組み合わせは本当に快適です。

BenQ GW2785TCとScreenBar Plus2

こちらのScreenBar Plusも自動調光機能が搭載しているので、GW2785TCの輝度自動調整機能と合わせて自然と適切な作業環境が出来上がります。

長時間PC作業していても本当に疲れにくさが実感できました。この組み合わせは本当におすすめです。

BenQ GW2785TC レビュー まとめ

BenQ GW2785TC デスク

「BenQ GW2785TC」は長時間のPC作業に非常に向いているモニターでした。まとめるとこんな感じです。

良い点
惜しい点
  • 豊富なアイケア技術
  • 輝度自動調整が便利
  • ブルーライト軽減の質の高さ
  • 調整可能なスタンド
  • IPSパネルの視認性の良さ
  • 操作に慣れが必要
  • USBハブ非搭載
  • スピーカーには期待せず

実際にこのモニターを導入前よりも、目の疲れだったり疲労感の軽減が実感できています。これまでは輝度などあまり気にしていませんでしたが、アイケア技術がここまで快適性や作業効率にかかわってくるとは驚きでした。

在宅ワークやオンライン学習などで快適性や効率化を求める方は一つの選択肢としておすすめしたいモニターです◎

今回の記事は以上になります!りっしょ(@risshoblog)でした!

ベンキュージャパン

公式サイトは以下よりご確認ください◎

BenQ GW2785TC タイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる