エレコム USBハブ U3H-S418BBK|ノートPCにおすすめ!バスパワーでUSB3.0を4ポート拡張!

エレコムのUSBハブ アイキャッチ

こんにちはりっしょ(@risshoblog)です!

ノートPCをお使いの方で「USBポートが足りない」といった経験はありませんか?

マウス、外付けのキーボード…と繋いでいくとすぐにいっぱいになってしまいます。

本記事では私の中では必須ガジェットとなっている「エレコム USBハブ U3H-S418BBK」をご紹介します。

紹介するエレコムのUSBハブはUSB3.0のハブになります。USB-Cのハブも最近は増えていますが、USB-A接続はまだまだ主流ですよね。

バスパワーで電源いらず、USB3.0での高速通信など扱いやすさもばっちりの製品になります。

USB3.0を拡張したい方、是非ともおすすめしたいガジェットです。

目次

USBハブとは

USBハブとはお使いのPCのUSBポートを拡張できる便利なガジェットです。

コンパクトなノートPCだとUSBポートが3ポート、少ないものだと2ポートの場合もありますよね。

ポートが埋まってしまって、毎回挿し変えたりするのも非常に面倒です。

そんな時にUSBハブが大活躍です。

エレコム USBハブ U3H-S418BBKの特徴

エレコム(ELECOM)はUSB3.0の拡張ハブになります。

こちらの特徴をまとめますと以下になります。

スクロールできます
製品名エレコム USB3.0ハブ U3H-S418BBK
コネクタ形状パソゴン側:USB A(オス)
USBハブ側:USB A(メス)x4
電源方式バスパワー
最大転送速度USB3.0スーパースピード/5Gbps(理論値)
USB2.0ハイスピード/480Mbps(理論値)
USB1.1フルスピード12Mbps(理論値)
ケーブル長さ30cm/100cm
その他特徴・スイッチ付き
・裏側マグネット付きで固定可能
スペック詳細

ケーブル長さに関しては、必要な長さの方を購入する形になります。詳細を見ていきましょう。

USB3.0で高速転送の4ポート拡張

このUSBハブはUSB3.0になります。USB3.0はUSB2.0よりも転送速度が約10倍といわれています。

エレコムのUSBハブ 3.0なのでフラッシュメモリなどにデータを転送をする際に最適な規格に対応しています。

このエレコム USBハブはUSB3.0を4ポート分拡張できるので、複数のフラッシュメモリーのデータ転送といった使用もストレスなく行うことができます。

エレコムのUSBハブ 特徴

私のこのUSBハブの4ポートは以下の様に運用しています。

  • マウス
  • キーボード
  • DTMソフトのUSBライセンス
  • 空き(フラッシュメモリなど随時)

特にUSBライセンスで1ポート埋める必要があったので、個人的にはかなり助かっています。4ポートの拡張は幅が広がるので非常に便利ですよね。

現在私のメインPCはノートPCなんですが、自宅ではディスプレイ接続でデスクトップの様な使い方をしているのでこのUSBハブは必須になっています。

あるとないでは作業効率が全然違います。お困りの方は是非お勧めしたいです◎

(PC側をUSB2.0のポートに接続した場合、USB2.0互換での動作となります)

バスパワー=電源不要でコンパクト!

このUSB ハブはバスパワーなので別途電源が不要です。PC側より電源供給を受けることで接続機器が動作します。

エレコムのUSBハブ コンパクト

なので別途AC電源等を必要とせず、ノートPCとこのUSBハブがあればポートの拡張が可能になります。

コンパクトで持ち運びにも便利なサイズ感なので、外出先での作業にも重宝します。

バスパワーの注意点

バスパワーのUSBハブには注意点として費電力の大きい機器を接続する場合は動作が不安定になる可能性があります。

比較的消費電力の大きい機器の例として、以下のような機器が挙げられます。

  • 外付けハードディスク
  • 外付けDVDドライブ
  • プリンター

このような機器を使用する場合は別途電源の必要なセルフパワーのUSBハブを選択する必要があります。実際にDVDドライブを繋いでみましたが、接続機器が増えると動作が不安定になりましたよ。

バスパワーでは比較的消費電力の少ない、マウス、キーボード、USBメモリ等での使用が推奨です◎

逆に無線マウスや無線キーボードをセルフパワーのUSB3.0に接続すると接続が不安定になることがあります。(実体験)

そのような機器をつなぐ際はバスパワーとするか、セルフパワーで使用する場合はUSB2.0とすると安定するようですよ。

個別スイッチ付き

エレコムのUSBハブ スイッチ

個別スイッチがついているので必要なポートのみオンにして使用可能です

バスパワーなのでPCより電源供給を行っている分、使用していないポートをオフにしておくことができるのは使い勝手が良いです。

また差込口に傾斜がついているので接続機器の抜き差しがしやすいのもポイントです◎

裏面マグネット付き

裏面がマグネット付きなので、固定できる場所はあればデスク回りがスッキリしますね。

私には不要でしたが必要な方には嬉しい使用ですよね。

【エレコム USBハブ U3H-S418BBK】まとめ

「エレコム USBハブ U3H-S418BBK」のまとめです。

良い点
悪い点
  • 高速転送のUSB3.0を4ポート拡張
  • バスパワーで電源いらず
  • 個別スイッチで接続機器の管理が可能
  • コンパクトで持ち運びにも
  • 比較的消費電力の高い機器は不安定

こういったUSBハブを一つ追加するだけでも、PC作業効率や便利さが大きく向上すると思います。

USBボートの不足で悩まれていた方や、USB3.0のハブを探していた方には是非ともおすすめできる製品です。メーカーも安心のエレコムですしね◎

ここまでお読みいただきありがとうございました!またお会いしましょう!りっしょ (@risshoblog) でした!

エレコムのUSBハブ アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる