キャンプ

【FIELDOOR】ブラックのアルミローテーブルはサイズ豊富で軽量コンパクト!

fieldoorのアルミローテーブルのタイトル

りっしょ(@risshoblog)です!

早速ですが、ソロキャンプや登山・ツーリングには軽量コンパクトなテーブルがひとつあると重宝しますよね。

今回は私がソロキャンプで使っているFIELDOORのアルミローテーブルをご紹介します。

FIELDOORはキャンプギアのメーカーでコスパの良い商品を数多く販売しています。

様々なメーカーからローテーブルは出ていますが、このFIELDOORのモノはカラー・サイズ感が他にはなくとても良い味が出ている商品です!

渋くてカッコいいブラックカラー【FEILDOOR】

まずこのFEILDOORのローテーブルは他にはない色味でカラーが天板がマットブラックでカッコいいです!

アルマイト加工がされている脚部の光沢のあるブラウンがまたいい味を出しています。

折り畳みのアルミローテーブルはキャプテンスタッグのモノが一番有名だと思いますが、こちらはシルバーで他のギアから浮いている感じがありました。

このブラックカラーの大人な雰囲気は、落ち着ていながらも映えるローテーブルになっています。

ここに一目惚れして購入したところもあります笑

豊富なサイズ展開

FEILDOORのアルミローテーブルはサイズ感が絶妙です。

  • SサイズーW30cm×D23cm×H12cm(収納時30cm×6cm×6cm)
  • MサイズーW40cm×D35cm×H15cm(収納時40cm×8cm×6cm)
  • LサイズーW60cm×D40cm×H26cm(収納時60cm×9cm×6cm)

アルミローテーブルでサイズ展開があるものはあまり見かけないと思います。

僕の購入したMサイズはキャプテンスタッグのローテーブルよりもひとまわり大きいサイズ感になります。このサイズ感を求めていました。

このひとまわりのサイズ感が重要で、バーナーとマグカップを置くのに丁度なんですよね。

この大きさはまとまりも良くとても使いやすいです!

そしてSサイズはアルミローテーブルの中では最小・最軽量の部類に入ります。こちらも他にはないサイズ感でとても絶妙です。

マグカップやランタンを置く程度の荷物を最小限にしたい方はSサイズが最適だと思います。

一番大きいLサイズは複数人で普通のテーブルとしても使えるサイズですよね。

しかもこのアルミローテーブルシリーズはどのサイズも耐荷重は15kgというのも驚きです。

これらのサイズ感は他では見られないのでFEILDOORのおすすめなポイントです!

軽量・コンパクトで簡単組み立て

材質がアルミなので非常に軽量な上、コンパクトに収納できるので持ち運びにもとても便利です。

  • Sサイズー約360g(収納時30cm×6cm×6cm)
  • Mサイズー約670g(収納時40cm×8cm×6cm)
  • Lサイズー約1.2㎏(収納時60cm×9cm×6cm)

収納時もこんなにも小さく軽量ですが、組み立ても非常に簡単です。

まず付属の収納袋から折り畳まれたローテーブルを取り出します。

次に天板を広げた後にストッパーを外してい動かし、脚をロックします。

そして脚を広げればテーブルの完成です。

fieldoorのアルミローテーブル

また折り畳んだ際の開き止めとしてゴムがついています。キャプテンスタッグのローテーブルにはついていないのでここは地味に嬉しいポイントです。

基本的にはすごく良いのですがひとつマイナスポイントとしてストッパーを外す時が結構固いので、ここは指を切ったりしない様に注意してください。

【FIELDOOR】のアルミローテーブルまとめ

fieldoorのアルミローテーブル 正面

FIELDOORのアルミローテーブルいかがでしたでしょうか。

  • ブラックカラーが落ち着いてカッコいい
  • 他にはない絶妙なサイズ感
  • 軽量コンパクトで簡単組み立て

何といってもこのFEILDOORのローテーブルは使い勝手だけでなく見た目がカッコいいので、使っていて気分が上がります。この点は大事な要素ですよね。

Mサイズが結構人気で売り切れの場合もあります。私も在庫が復活するのを待って購入したので、欲しいサイズの在庫がない場合はこまめにチェックしてみて下さい!

おすすめです!気になった方は是非お試しください!