JBL FLIP5 レビュー|豊かな重低音◎自宅使いからアウトドアまで!防水でコンパクトなワイヤレススピーカー!

JBL FLIP5 タイトル

こんにちはりっしょ(@risshoblog)です!

皆さんはワイヤレススピーカーを使ったことがありますか?

デバイスとスピーカーをいちいちコードで繋がずに音楽を楽しむことができるのは、一度体験するとその便利さに気づくと思います。

今回はコンパクトでありながら重低音が気持ち良いワイヤレススピーカー「JBL FLIP5」をレビューしていきます。

JBL FLIP5 はこんなスピーカー
  • コンパクトなワイヤレススピーカー
  • 自宅使いからアウトドアまで
  • 重低音が気持ちいい
  • IPX7の高い防水性能
  • 豊富なカラーバリエーション

なんといっても幅広く使えるワイヤレススピーカーとなっています。

さらにコンパクトながら圧巻の音質は必見。是非レビューをご覧ください。

目次

「JBL FLIP5」のスペック

「JBL FLIP5」は円筒型のデザインが特徴的なスピーカーです。

JBL FLIP5のサイズ感

JBLの人気ワイヤレス(Bluetooth)スピーカーシリーズのラインナップの中で、片手サイズのコンパクトスピーカーです。

それではスペック詳細を見ていきましょう。

スクロールできます
カラー全6色
ブラック/ブルー/レッド/ティール(水色)
ホワイト/スクワッド(迷彩)
防水性能IPX7
Bluetooth対応バージョン 4.2 (Class 2)
周波数特性65Hz – 20kHz
サイズ(H×W×D)69×181×74(mm)
重量約540g
連続使用時間最大約12時間再生
付属品充電用USB Type-Cケーブル
(1.2m、5V3A対応)
スペック詳細

ドリンクホルダーにも収まる大きさで、500mlのペットボトルの同等の太さ・重量になります。

充電方式もUSB-Cだったり、そういったところも個人的には嬉しい点です。

「JBL FLIP5」の特徴・使用感

ここからは特徴や使用感をレビューしていきたいと思います。

音質は豊かな重低音が気持ちいい

JBLのワイヤレススピーカーシリーズの売りでもあるのが重低音なんですが、このFLIP5も漏れずこのコンパクトさからは考えられないほど豊かな重低音で鳴らしてくれます。

電源をONにしたときに起動音が「ドゥーン」と鳴るんですが、その起動音の段階で机が振動するのがわかります。

音楽を聞く際にこの重低音は解像感が高く、深いところから綺麗に響いている感覚があります。

そしてもちろん低音域が特徴的で良く評価されているスピーカーなのですが、高音域が埋もれず鳴ってくれます。これがFLIP5の本質だと思っています。

たまにある重低音が売りとしているスピーカーは、無理やり低音域を持ち上げたたような「誤魔化した低音」なことってよくあります。

低音域を無理やり出すことで高音域の解像感を誤魔化しているようなスピーカーですね。

このJBL FLIP5はそういった着色された様な低音感は全くありません。音割れもなく余裕がある低音域です。

JBL FLIP5の側面

音楽を再生すると両側面のパッシブラジエーターが重低音で目に見えるくらい振動します。この両端からの低音と、正面から出る中高域で音が立体的に聞こえます。

この重低音による迫力・アタック感と高音域の抜けによる解像感、非常に素晴らしく素直に感動しました。

リスニング用途として音楽を聞いていて楽しいスピーカーに仕上がっていると思いますね。

因みに縦置きでもきれいに出力ができる様にサイド部に切り欠きを設ける工夫もあります。どのような形でもスピーカーとして楽しめるのは高評価ですね。

防水性能”IPX7”で自宅使いからアウトドアまで

大きな特徴としてこのスピーカーの防水性能がIPX7です。

このIPX7という防水性能は「水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しない」と定義されています。

FLIP5のコンセプトである「雨でも晴れでも、いつでもどこでも思い切り楽しめる」の通り、アウトドアでも使えるワイヤレススピーカーです。

実際にキャンプに持っていきましたが、多少ガシガシと使っても全く問題がなくとても楽しむことができました。急な雨でも対応できるので、その安心感もメリットです。

もちろん浴室や水回りでも使用ができるので、自宅使いでも幅が広いのが良いですね。

自宅でも外でもこのFLIP5は、IPX7とワイヤレスによって場所を選ばず音楽を楽しむことができます!

ポップな外観と豊富なカラーバリエーション

外観については先述しているコンパクトさに加え、このシンプルながらアウトドア心をくすぐるようなポップな見た目が素敵です。

JBL FLIP5の外観

色についても、ブラック、ブルー、レッド、ティール(水色)、ホワイト、スクワッド(迷彩)と全6種類と豊富なカラーバリエーションとなっています。

シックに行くもよし!アウトドアに行くも良し!ポップにかわいく行くも良し!お好みに合わせて選ぶことができます。

私は自宅でもアウトドアでも使いやすいようにブルーを選んでみました◎

個人的に迷ったティール(水色)なんかもかわいくて素敵な色だと思います。是非リンクよりカラーを見てみてください。

簡単接続と操作性で初めての方にも

簡単に接続できるので、初めてワイヤレススピーカーを使う方も安心して使用できます。

電源ボタンで起動後、Bluetooth接続ボタンを押すと接続モードに入ります。あとはデバイス側で「JBL Flip5」を選択すれば接続完了です。

接続完了時には完了を知らせる合図音もなるので、その後も問題なく使用できると思います。

JBL FLIP5のBluetooth接続

再生や音量操作もスピーカー背面にボタンによって行えます。デバイスをいちいち取り出さなくてもスピーカー側で操作できるのは楽ですよ。

JBL FLIP5の簡単操作

右端のボタンは2台接続でステレオサウンドを楽しむ際のリンクボタンです。FLIP5は複数台の接続にも対応しています。

有線接続はできない

FLIP5はAUX入力、すなわち有線入力ができません。

ワイヤレス用途のみであれば全く問題のないですが、PCモニターだったりに有線接続を考えている方はご注意ください。

私自身は購入前からわかっていたのですがPCモニターに接続したい時もあるので、この点は残念でした。

PCモニターに接続する場合はBluetoothの送信機をというガジェットを利用しています。以前記事を書いていますのでご参考にして下さい。

【JBL FLIP5】まとめ

JBL FLIP5のまとめになります。

良い点
悪い点
  • コンパクトなスピーカー
  • 豊かな重低音と埋もず綺麗な高音域
  • IPX7の防水性能でアウトドアにもおすすめ
  • 豊富なカラーバリエーション
  • 有線接続ができない

ワイヤレススピーカーはお持ちでない方にとって、初めての一台にもおすすめスピーカーになります。

音楽のある生活は気分が良いですし、JBL FLIP5はそれを手軽に楽しめるようにしてくれるスピーカーだと思います◎

気になった方は是非一度お試しください。このコンパクトさからは考えられない重低音に驚かれると思います。

またお会いしましょう! りっしょ(@risshoblog)でした!

Amazon限定の廉価版モデルもありました。基本的な性質は大きく変わらないのでこちらも良さそう◎

JBL FLIP5 タイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる