【ワイヤレス化】高音質で超小型!Bluetooth送受信機 JPRIDE JPT1 レビュー

JPT1のタイトル

どうもりっしょ(@risshoblog)です!

iPhoneからイヤホンジャックがなくなってから幾年、近年ではBluetooth機器が主流となりつつありますよね。

皆さんはこのように考えたことはありませんか?

  • TVやモニターの音声をワイヤレス機器で聞きたい!
  • お気に入りの有線イヤホンや優先スピーカーをワイヤレス化したい!

このようなBluetooth非対応機器のをワイヤレス化できる機器、JPRiDE JPT1のレビュー記事になります。

この製品対応機器は3.5mmステレオミニプラグ端子を持つ各種の機器、Bluetooth 対応の各種機器となります

目次

JPRIDE JPT1 について

先述しましたがJPRiDE JPT1は非常に小型ながら、Bluetooth非対応機器をワイヤレス化するガジェットになります。

トランスミッター(送信)とレシーバー(受信)の両機能を搭載しています。

言葉で聞いても難しいと思いますので、どういう仕組みなのかは図を書いてみましたので、次項より説明していきます。

トランスミッターモード(送信モード)

TV・モニター・Bluetooth非対応PCにJPT1を接続すれば、お手持ちのワイヤレスイヤホンやワイヤレススピーカーで音声・音楽を聴くことができます。

以下のようなBluetoothイヤホンも使用可能です!こちらもおすすめしています◎

レシーバーモード(受信モード)

iPhoneなどのデバイスからBluetoothで飛ばした音楽を、JPT1と接続した有線スピーカーや有線イヤホンで聞くことができます。

私の使用用途としては有線イヤホンや先日紹介したPCスピーカーにJPT1を接続し、iPhoneやタブレットからの音楽を楽しんでいます!

AACとaptX LLに対応

スクロールできます
モード対応コーデック
トランスミッターモードaptX、aptX LL(Low Latency)、SBC
レシーバーモードAAC、SBC
対応コーデック

上記にコーデックに対応していることにより高音質かつ低遅延で音楽や動画を楽しむことができます。

aptXは主にandroidなど、ACCは主にiPhoneなど使用されているコーデックになります。

どちらにも対応していない機器との接続の場合、圧縮音質のSBC接続となります。

近年では音質は向上しているのでSBC接続でも悪い印象はないですが、接続するデバイスがそれぞれ上記に対応しているかも確認することをお勧めします!

調べてみたところ同様の製品でAAC対応のものは珍しいです。apple製品に使用する場合は、JPT1を特にお勧めしておきます!

二台同時接続

前項の図でデバイスA・Bと記載した通り、デバイスの二台同時接続が可能です。

Bluetooth機器において、毎回デバイスごとに接続し直さなくても良いのは非常に便利な機能です。

※1 送信モードの場合は同時出力が可能です。(SBC接続になります)
※2 受信モードの場合は出力は一方のデバイスとなります。

超小型!コンパクト!

なんといってもJPT1は無茶苦茶コンパクトなんですよね!

場所の取らないでこの性能はガジェットとしては大正義です!

43.8mm×43.8mm×12.4mmというサイズ感はガジェット好きにはたまりません笑

スペック詳細

これまで説明してきた項目やその他内容を表にまとめました。

スクロールできます
Bluetoothバージョン 5.0
連続再生時間 送信モード:約13時間
受信モード:約12時間
(※給電しながらの場合は連続使用可能)
充電時間 microUSB接続にて約2時間
寸法/重量 43.8mm×43.8mm×12.4mm / 18g
通信距離 約10m
対応機器 3.5mmステレオミニプラグ端子を持つ各種の機器
Bluetooth 対応の各種機器
対応コーデック 送信モード:aptX LL, aptX, SBC
受信モード:AAC, SBC
内容物 ・本体
・3.5mm ステレオAUXケーブル
・micro USB充電ケーブル
・RCAステレオケーブル
スペック詳細

【JPRIDE JPT1】まとめ

JPRIDE JPT1でBluetooth非対応機器を簡単にワイヤレス化することが可能になります。

送受信両方に対応している上、コンパクトなので場所を選ばず高音質・低遅延を実現できます

またこれまでご紹介した以外の使い方として

  • 車のカーオーディオにJPT1を接続してスマホ等の音楽を流す
  • 古いオーディオシステムにJPT1を接続することで復活させる

このようなこともJPT1なら可能です!

使用感としては間違いないですよ!ご興味がある方は検討してみてください!

記事をお読みいただきありがとうございました。是非またお会いしましょう!

JPT1のタイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる