TaoTronics TT-SK023 レビュー|コスパの高い40W出力のサウンドバー

こんにちはりっしょ(@risshoblog)です。

本記事について

今回はコスパの優れたサウンドバー「TaoTronics TT-SK023」のレビュー記事になります。

皆さんはテレビにスピーカーは接続していますか?テレビの音が物足りないけれどスピーカーを置くスペースは作れない…そんな方にサウンドバーがぴったりです。

サウンドバーはテレビ等の手前のスペースで設置でき、手軽に音環境の改善ができます。

レビューする「TaoTronics TT-SK023」は、比較的安価ながら最大40Wの出力可能なサウンドバーに仕上がっています。

接続方式もBluetooth/AUX/光ケーブル(OPT)から選択できたりと、非常にコスパの優れていました。

良い点・惜しい点含め詳しい使用レビューしていきます!

提供情報

本記事はメーカー様より商品のご提供をいただき作成しています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る
目次

「TaoTronics TT-SK023」の特徴と外観

「TT-SK023」コスパのよい製品を多数取り揃えているTaoTronicsのサウンドバーになります。

テレビやモニター前に設置できるので、横にスピーカーを置くスペースが不要で非常にスッキリしています。

特徴を表にまとめました。

製品名TaoTronics TT-SK032
サイズ横幅813mm×高さ62mm×奥行80mm
出力40W(10Wスピーカー×4)
接続方式 AUX端子
OPT(光ケーブル)
Bluetooth 5.0
入力モードゲーム・音楽・映画の再生モード
その他・リモコン付き
・壁掛け可能
・各種ケーブル付属
スペック詳細

まず同梱品はこちらになります。電源ケーブルや説明書以外にも光ケーブル・RCAケーブル、壁掛け用ビスも付属します。

裏面中央に各種コードの差込口があります。

右端上面に電源・再生モード切替・音量のボタンがあります。

そしてこの付属のリモコンでその基本操作が全てできます。これが非常に便利で良い点です◎

それでは詳細レビューをしていきます!

「TaoTronics TT-SK023」の音質について

テレビに光ケーブル接続・PCモニターにAUX接続・Bluetooth接続と全ての接続方式を試してのレビューをしていきます。

現在の接続方式がLEDによって光るので、非常にわかりやすい仕様となっています。

まず結論としてはテレビ用途での使用が個人的にはおすすめです。

TVでの使用は音が明瞭に(光ケーブル接続)

TVに光ケーブルにて接続しました。OPTモードになります。

まず「TT-SK023」の音の印象は低音が控えめで、中音域がすっきりとしていると感じました。

なのでTV本体の音からTT-SK023に切り替えると、声やBGMがかなり鮮明に聞き取りやすくなります。

個人的に迫力がでたという印象よりも、TV用途のサウンドバーとして音に明瞭感が改善されたのは好印象でした。

用途としてもテレビなどある程度距離の取る環境での使用がおすすめです。低音の鳴りも引っ込みすぎず音がよりバランス良く感じることができます◎

卓上での使用はあと一歩(AUX接続)

PCにAUXケーブルにて接続し、卓上での使用を試してみました。

”距離を取る環境がおすすめ”と先述しましたが、卓上で使う場合は近くなるため低音が物足りなく感じました。

なのでこのサウンドバーは音の指向性を意識することで真価を感じれると思います◎

ちなみに卓上使用にはそれなりのスペースも必要です、なかなかの大迫力ですよ笑

Bluetooth接続も楽しめる音質

またBluetoothについても音声劣化はほとんど感じないので、音楽鑑賞も楽しめるスピーカーという印象です。

リモコンで切り替えられるので、テレビと音楽鑑賞をボタン一つで切り替えて楽しめるのは良い点です◎

一点惜しいと感じたのは動画鑑賞では少しですが遅延の気になる方はいるかと思います。音楽鑑賞で利用がおすすめです◎

「TaoTronics TT-SK023」3つの再生モード

ゲーム・音楽・映画の3つの再生モードがあります。それぞれ違ったイコライジングで特徴が異なります。

どのモードかも一目でわかる仕様になっています。リモコンで簡単に切り替えできます。

中でも個人的には映画モードがおすすめです。

映画モードは中音域の厚みが増す上、それに合わせて低音域に厚みも加わるので音のまとまりが良くなります!

この点はシーンに合わせてお好みで選択して下さい◎

「TaoTronics TT-SK023」の惜しい点

一時期サウンドバーの購入を検討して家電量販店で聴き漁っていた経験があるので、個人的な感覚として惜しい点をお話しします。

TT-SK023はコスパの良い音でまとまっていますが、価格の高いサウンドバーと比較すると解像度などはどうしても劣ります。

また低音域の迫力を求めてスピーカーを検討されている方には物足りなく感じるかもしれません。

逆にサウンドバーとして音を鮮明に聞き取りやすい明瞭感のある音を求めている方にはぴったりだと思います◎

あと個人的な要望として、贅沢ですが音量もLED表示になれば最高でしたね(笑)

「TaoTronics TT-SK023」レビューまとめ

初めてサウンドバーを自宅で使用したのですが、設置した際のスッキリとした見た目がやはり良いですね。

そんなサウンドバーがこの価格で手に入るのはさすがTaoTronicsの製品だと思います◎

「TT-SK023」はサウンドバーのエントリーとしてもコスパが高く、特に現状TVの音に満足できていない方には手軽に音環境を改善できるのでおすすめです。

今回は以上になります!りっしょ(@risshoblog)でした!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる