ガジェット

【Ulanzi MT-08】Vlogにも使える高さ調整可能なミニ三脚! 

Ulanzi MT-08のタイトル

こんにちはりっしょ(@risshoblog)です。

このモノブログで紹介・レビューをする上で手軽に使える三脚が欲しかったので探していたところ、ぴったりの三脚を見つけて購入しました◎

ということで今回は軽量コンパクトなミニ三脚【Ulanzi MT-08】のレビューです!

先に結論をお話しすると非常に大満足のミニ三脚でした。

安価ですがお手軽にvlog等でも使える三脚をお探しの方に特におすすめの記事となっています!

【Ulanzi MT-08】のスペック

まず詳細レビューの前にスペック表をご覧ください。(スマホの方は横スクロールでご覧下さい。)

重量 92g
長さ・高さ 15~27cm(脚開時:12.5~24.5cm)
脚開時の直径 16cm
付属品 本体のみ
機能性
  • 高さ調整可能
  • 自由雲台で角度調整可能
  • 自撮りやVlogにも使えて一台二役

ミニ三脚としてだけでなく、機能性も十分であることがわかりますよね。

買ってよかった…としみじみ思っています(笑)

それぞれの項目について詳細レビューにいってみましょう!

高さ調整可能+自由雲台でモノ撮りに便利

このミニ三脚は高さ調整可能で首部分が伸びます。

まず脚を閉じた状態で全く伸ばさず全長15cmです。

続いて脚を閉じた状態で一番伸ばすと最長の27cmになります。

こちらは任意の高さに調整可能です。

そして台座の部分は自由雲台になっているため角度についても任意に調整することが可能です。写真は別売りのスマホ用マウントを取り付けています。

この高さ調整と自由雲台の組み合わせが非常に便利で、角度をつけてモノを上から撮影することが可能です。ここが購入の決め手でした。

因みにこんな感じの写真が取れます。一番低くした状態は横から物撮りが安定します。

一番高くした状態では上からの物撮りが安定します。ダイナミックな印象がありますよね。

それぞれだいぶ印象が違って見えると思います。

手持ちで写真を撮ろうとすると影が入ったりしていたので、やはり三脚で思い通りの写真が撮れるようになったのはとても大きいです。

超軽量コンパクト

この三脚は非常に軽量で92gになります。更にとてもコンパクトなので、外出時にもカバンに入れてもかさばりません。

こんなに小さいです。

耐荷重の記載がないので私の体感として、スマホ利用では軽量なミニ三脚ですが安定性も問題ありません。

しかし重量のある一眼レフカメラなどの使用は注意が必要です。使用できなくはないですが、伸ばした場合は不安定になるかと思います。

私としては、スマホ、GoProなどのアクションカム、ZV-1などのVlogcam、軽量なミラーレス一眼などでの利用を推奨します。

自撮りやVlogにも使えて一台二役

またこの【ulanzi mt-08】は脚を閉じることで自撮り棒の様な使用も可能です。

私自身手はそんなに大きい方ではないですが、非常に握りやすい太さでグリップも効いているため、使用上のストレスが全くありません。

もちろん前述した伸縮と角度調整もできるので、Vlogを始めたい方にもおすすめできますよね。

ミニ三脚としてだけでなく、自撮りやVlogにも使える一台二役はとてもいいです!

付属品はミニ三脚本体のみ

付属品はミニ三脚本体のみです。スマートフォン用のマウントは付属しませんのでご注意ください。

私は同じくUlanzi製の金属製・ねじ固定式の三脚マウントを購入しました。

こちらも安定性があり使いやすくおすすめです。

別記事にてレビューしました。非常に良いので是非ご覧ください◎

Ulanzi ST-02のタイトル
【Ulanzi ST‐02】スマホ用三脚マウントはネジ式スマホホルダーで簡単固定!こんにちはりっしょ(@risshoblog)です! 先日物撮り用に三脚と一緒に購入した、スマホ用三脚マウントが想像以上に使いやすく...

まとめ:【Ulanzi MT-08】は万能ミニ三脚

【Ulanzi MT-08】は購入前かなり迷っていましたが、何を迷っていたんだというくらい購入して大満足でした。

高さ調整できるミニ三脚でこんなに安価なモノは基本的にありません。

さらには三脚以外にも自撮りだったりにも利用でき、様々なシーンで活躍してくれる商品です。

ミニ三脚やVlogに使う三脚をお探しの方は、【Ulanzi Mt-08】は買って損ないと思います!是非お試し下さい!

関連記事